Contura (コンツーラ)

燃焼効率を上げ、燃料消費と排気量を減少させ、小さくても暖かい薪ストーブ

伝統的な鋳物や石で仕上げられた薪ストーブと違い、スウェーデンデザインを基調にスチールやガラスで仕上げられたモダンなフォルム。ガラスの王国といわれるスモーランド地方でつくられた薪ストーブ「コンツーラ」は「薪ストーブの王様」とよばれています。

 


C35 リンネ

C51 ヤンソン

C81G マーニ


  
   
   
   

 

前の記事

Quadra-Fire (クワドラファイア)

次の記事

INVICTA (アンヴィクタ)